ヤドカリ男
◆ [あとがき+解説](1/5)

◆あとがき+解説

 ここまで読んで下さってありがとうございます。とても嬉しいです。

 皆さんは話を読み解く事ができましたか? 不親切な作りでわかりにくくなってしまいました。すみません。

 今回この小説を書く事でステップアップすることができた気がします。前回書いていた「身分の低い男と王女の話」は何の意味も持たない(メッセージ性の低い)話ばかりでした。でも今回の小説「ヤドカリ男」はほぼ内容のある小説に仕上がりました。

 最後にヤドカリ男を愛読して下さった方に感謝します。閲覧数や栞が増えたり、レビューを頂いたりした事で活力が湧き、ここまで書く事ができました。

 次のページで解説を行います。ですが、解説に書いてある内容とあなたの解釈が違っていても、それは間違いではありません。もし違った解釈ができたらレビューで教えてください。まえがきにも書きましたが、僕の目標は色んな解釈ができる小説を書く事です。

- 50 -
前n[*][#]次n

/54 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]