今日のお菓子は三題噺
[「忍者」「患者」「電車」](1/1)

 いつものように電車に忍者が現れた。忍者は空いたスペースに突然現れるのだ。なんかの忍術なのだろうか。

 とにかく、忍者が出現した。やれやれ。

 忍者は電車内で手裏剣を投げたり、まきびしを撒いたりした。忍者は忍者に相応しい行動をしたわけだ。それは精神異常者である患者が常に発狂するのと同じである。

 忍者は武装しているから、誰も文句は言えない。忍者はやりたい放題すると、満足して煙を出しながら消えた。

 壁に刺さった手裏剣。床に散らばるまきびし。微かな煙。痕跡が気分をいつまでも悪くさせた。

(忍者とは何のメタファーなのか、考えてみてください)

- 24 -
前n[*][#]次n

/35 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]