今日のお菓子は三題噺
[「蝉」「入道雲」「ロックバンド」](1/2)

夏の入道雲は大量の強い雨を降らせた。おかげでCDコンポから流れるロックバンドの歌は雨音にかき消されて聞こえなくなった。

友人はCDコンポに近付き、ボリュームを上げた。するとボーカルは復活を告げる歌声をあげ、バックでは楽器隊がロックを奏でた。

「クイーンはいいよ。フレディの声を聞くとなんだか安心できるんだ。四人全員が優れた作曲家なのも素晴らしい点の一つだ。おまけに親日家だしね」

また始まった、と僕は思った。友人はクイーンのことになると話が止まらなくなる。僕は適当に頷いてやり過ごした。

入道雲が去ると雨は上がった。蝉がまた鳴き始めた。あるいはずっと鳴き続けていたのかもしれない。雨音で鳴き声が聞き取れなかったのだ。

「蝉がうるさいな」と友人は言った。それから少し沈黙を置いてから、友人は「蝉って楽しいのかな?」と言い出した。いきなり何を言い出すんだ、と僕は思った。

- 4 -
前n[*][#]次n

/35 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]