ヤドカリ男
■ [システム](2/2)

 私は犬である。名前はあるが気に入っていない。最近飼われ始めたのだが、野犬だったため、どうも人という動物を好きになれない。

 与えられる食べ物は良いし、雨風に晒されずに済むので生活環境はいいのだが、お手やら伏せやら変な事をさせられる。私はどうしてもそれが嫌だ。

 私は遂に人間を噛んだ。すると人間は怒り狂って何かわけのわからぬ言葉を発しながら私をぶった。

「お前は拾われた恩を忘れたのか! 恩知らずのクソ犬め! チクショウ!」

 そして私は罰として捨てられた。捨てられると食べ物は贅沢できないし、住みかも雨風をなんとかしのげるといった場所だったが、私にはこういう生活が合ってる気がする。私は人間の敷いたルールに従う事ができないのだ。だから私は罪を犯し、罰を受けた。

- 49 -
前n[*][#]次n

/54 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]