今日のお菓子は三題噺
[「蝉」「入道雲」「ロックバンド」](2/2)

「蝉ってさ、たった七日間しか生きれないだろう?」

「それは間違ってる」と僕は抗議した。「蝉は土の中で何年も過ごすんだ」

「そうなのか。まあいいや。俺はさ、やっと成虫になって、たった七日間を馬鹿みたいに鳴いて過ごすのって楽しいのかな? と思うわけさ」
「蝉にとってみればそれが普通なんだよ。人間からしたら不自然に思えるけれど、それじゃあ駄目だ。人間目線で考えちゃ駄目なんだよ。蝉にしたら七日間は短くもなく、長くもない、当たり前な時間なんだ。

それと蝉は人生に楽しさなんて求めていないと思う。子孫を残すことだけを考えてるんだ。だから蝉にしたら人生は楽しくなくていいんだ。子孫さえ残せればそれでいい。だから鳴き続けるんだ」

僕はクイーンのお返しとばかりに、蝉について長く語った。友人はさっきの僕みたいに適当に相槌を打って聞いていた。

『人間目線で考えちゃ駄目なんだよ。蝉にしたら七日間は短くもなく、長くもない、当たり前な時間なんだ』

- 5 -
前n[*][#]次n

/35 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]