■バレンタイン・ブライダル(#1)

1 [鹿口] []
 今日はバレンタインデー&友引の土曜日ということで、結婚式場はどこも大賑わい。終了時には、チョコレートを配るカップルも多かったようです。
 私も同僚のM島先生(この方は、元D高校の百人一首部顧問。わが鹿本百部7年の歴史の中で、県大会唯一の黒星を喫したD高校の顧問でした。)の結婚披露宴に出席。高校教師同士の結婚ということもあってか、両方の担任クラスの生徒達によるビデオメールの披露もありました。もちろん、うちの部員数名も登場。内容は、感動的なものでありました。
 終了後、別の披露宴会場へ。そこでは、娘の高校時代の級友の披露宴が、1時間遅れで行われていました。ここでも、学校関係者の披露宴とかで、ほぼ同じようなことがあったようです。
 両者に共通していて、最近の結婚披露宴で驚かされることは、宴の終了時に、結婚式&披露宴の様子が順追って大画面で流されること。まるでドラマのエンディングのように出席者の名前も画像とともに流れます。このような早業&技量を備えたスタッフのみなさんには、ただただ畏敬の念を持つのみ。
 その後、妻の車で、横浜まで帰る娘を見送るために熊本空港へ。ここで、娘&妻から(義務&本命?)チョコをもらいました。さすがにバレンタインデーですね。
 そういえば、今年はカレンダーの関係もあり、昨日のうちにチョコレートの授受が多く行われていたようです。私めは、今年も2年生部員たちからもらいました。先日は他校の百人一首部員からももらいました。義理(義務?)チョコとはいえ、感謝あるのみ!
 今年は「逆チョコ」という言葉が流行したようですね。結果は、どうだったのでしょうか? 外国では、別の形でのバレンタインデーもあるようです。また、この「バレンタイン」については、歴史的に見ると、そんなに甘いものではありません。
 ともあれ、今日披露宴を挙げられたM島先生や娘の級友のMさんをはじめとする、何万というカップルの「末永いしあわせ」を祈らずにはいられません。
 そのようなことを思ったりした一日でありました。しかし、生徒諸君は、3日後から始まる学年末考査で、それどころではありませんね。今日明日は「稼ぎ時」。しっかり勉強してくださいね。
2009-02-14 22:14

[セコメント][~一覧]

←|→|最初|最新 (1/1)