■赤いユニフォームは強い!(#1)

1 [鹿口] []
本日のヤフー記事からの引用です。鹿本&暁星&静岡東の共通点。某Q大もか。しかし、鹿本はまだまだ発展途上部。「赤いユニフォームに決めるとき、部員の希望よりも、自分の判断を信じた私の決断は正しかった?」
しかし、うちのチーム場合は何故か、高校選手権等の審判には、
逆効果のようだ???

五輪=赤いユニフォームが判定に有利に働く可能性=独研究

8月11日、ドイツの研究チームは、競技で選手が着る赤いユニフォームは、審判の一瞬の判断力に影響する可能性があると指摘。写真は2月、北京で開催された国際大会(2008年 ロイター/Claro Cortes IV)
 [北京 11日 ロイター] 北京五輪でメダル争いをする中国人選手にとって、赤は単なるラッキーカラー以上の意味があるかもしれない。心理学者らの研究によると、競技で選手が着る赤いユニフォームは、審判の一瞬の判断力に影響し、スコアが偏向する可能性もあるという。
 中国では、縁起の良い色としてさまざまな場面で使われる赤色。タイガー・ウッズもトーナメント最終日に赤いウエアを着ることで有名だ。独ミュンスター大の研究チームは専門誌「Psychological Science」8月号に掲載した論文で、テコンドーの試合では、青を着用した選手より赤を着用した選手に審判が多くポイントを与えがちであることが分かったとしている。
 研究では、赤と青の防具を着けたテコンドーの選手がスパーリングする様子を撮影したビデオを使用。選手の防具の色をデジタル加工で逆にした以外はまったく同じ内容のビデオクリップを2本ずつ用意し、それを見た審判42人がスコアを付ける方式を採用した。
 その結果、赤の選手が平均で13ポイント上回ったほか、青の選手がデジタル加工で赤に変わると点数が増え、赤の選手は青に変わると点数が減ったという。
 研究チームは「異なった色による影響など今後も調査が必要だが、こういった色による偏向が問題になり得る競技では、ルール変更や電子機器による判定支援が必要であることが示された」と指摘する。
(8月11日 16時49分 更新)



2008-08-12 00:18

[セコメント][~一覧]

←|→|最初|最新 (1/1)