■10期生のみなさん、卒業おめでとう!(#1)

1 [鹿口] []
明日はいよいよ卒業式。
1日早いけれども、「鹿本百部10期生」のみなさん、
ご卒業おめでとう!

毎年同じようなことを書いていますが、私の思いは、いつの年も一緒です。
(いや、今年は「特別な思い」がしています。)


みんなと出会い、ともに過ごしたこの3年間は、
私にとってはとても充実した楽しい日々でした。
「日本一」になるというひとつの夢を追いかけながら、
いろいろな所に出かけ、
いろいろなことを語り合い、
ともに喜びともに涙し・・・・。

そのようなきみたちが、あす学舎から旅立っていきます。
そのお祝いをする「はれ」の日がまもなく訪れようとしています。
それなのに、私の心には一抹のさびしさが漂うばかり。


あす巣立って行くきみたち。
きみたちが入部してきた時、
「鹿本百部」は「史上最強のチーム」になれる、と
私は心の底から喜びました!

第8期生も第9期生も強力メンバー揃い。
それに加えてのきみたちの存在。
3年前、鹿本百部は3学年とも、
すばらしいメンバーが揃いました。


先輩達の晴れ姿を見て、
先輩達の悔し涙を見て、
「自分たちこそ日本一になるぞ」と
一生懸命努力しましたよね。

「一生懸命がむしゃんよか」を
スローガンにして・・・。


私も、「教師生活最後の3年間」を
きみたちと共に歩いて行くことのできる幸せをかみしめながら、
これまでの日々を過ごしてきました。


しかし、大きな大きな「試練」が鹿本百部に襲いかかりました。
みんなは、「こころをひとつ」にして、お互いに支え合って、
やっとの思いで、なんとか前に前に進むことができました。

そのおかげで、「全国高校選手権大会10年連続出場」という
偉業&栄誉を勝ち取りました。今日の表彰式はその証です。

「勝負は時の運」・・・・・
第10期生のチームは、全国的に見ても
レベルの高いチームであったと私は確信しています。
(「全国準優勝」の8期生、二つの全国大会においてベスト8に進み「王者を苦しめた」9期生と変わらない実力を有していたと思っていますよ。)

私も、4週間後に
高校から巣立って行きます。
みんなと同じ年度の「卒業生」になります。




きみたちが残した「夢の実現」は、
今後、後輩たちがきっと成し遂げてくれることでしょう。

同窓会館は、きみたちの青春の舞台。
ここで過ごした3年間の星霜。
そこで培った友情・学んだ多くのこと。
いままでの先輩達が経験することのなかった、
言いようのない苦難も経験しました。
どうかそれらを、今後の人生に活かしてくださいね。

いついつまでも鹿本百部を忘れることなく、
これからは鹿本百部のサポーター、
後輩たちの良きアドバイザーとなってください。
出来うる限り、同窓会館に来て、後輩たちを叱咤激励してくださいね。

高校選手権で「完全燃焼できなかった」分、
これから先も、「かるた競技者」として
試合を楽しんでくれることを切に望んでいます。

きみたちの未来に幸多かれと祈っています。
あしたは、笑顔でみんなを見送りたいとも思っています。

鹿本百部は、間違いなく「日本一すばらしい部」です! 
胸を張って、巣立っていってくださいね。


2013-02-28 21:20

[セコメント][~一覧]

←|→|最初|最新 (1/1)