■新年度のスタートにあたって(#1)

1 [鹿口] []
春期練習も、残り「あと1日」となってしまいました。

今朝も「朝掃除」からスタート。
いろいろな先生から「感謝」の言葉をいただいています。


さて、今日の練習は、現役部員だけで3試合のみ。
午後からは、新入生が制服受け取りや物品購入等のために
保護者とともに登校してきましたので、
セミナーハウス前で、
早速PR活動を開始しました。

その後は、加入呼びかけのポスター制作。
「ちはやふる」や札を見ながら、
それぞれが器用にポスターを作成していました。


昨日、初めて同窓会館を訪れられた、
新副顧問のM下先生は、
今日も「練習が見たい」とのことで、
連日の同窓会館入り。
やる気の高さが窺えました。

大いに期待しています。
新顧問のおふたりに、
大勢の新入部員が加わり、
「リニューアル鹿本百部」が出発してくれることが
いまの私の最大の希望です。

M下先生は、
2年後の「茨城総文祭」引率を視野に入れられていますし、
百人一首の「読み」にも関心を持っていらっしゃいます。

高文連百人一首部の専門委員就任もお願いしました。


鹿本百部に「若い力」が加わり、
明るい兆しが見えてきています。

私にとっては、教師生活ラストイヤーのこの1年。
しっかりと後継者を育てていかねければ、
と思っています。

鹿本百部ファンのみなさま、
本年度も「熱いご支援」を
よろしくお願い申し上げます!
2012-04-05 20:55

[セコメント][~一覧]

←|→|最初|最新 (1/1)