■「週刊山崎くん」(#8)

1 [鹿口] []
今日、8月14日放送の『窓をあけて九州』の制作ディレクター
I手さんから、メールが届きました!


9月21日(水)19:00〜のRKK『週刊山崎くん』で、
「鹿本百部の夏&その後」が放送されるとのことです。

牛深高校の郷土芸能部(ハイヤ踊り)とともに、放送とのこと。

詳細はよくわかりませんが、『窓をあけて九州』で取材された
画像に加えて、新チームの練習風景や部員の抱負・百人一首の魅力等を
(近々)取材されての放送です。

鹿本百部としまして、今年4回目のRKKテレビ出演です!

本当に「感謝」あるのみです。

詳細がわかりましたら、また書き込みをしますね。
2011-08-31 22:15

4 [鹿口] []
先日の講演会時に、テレビ料金表なるものが記載された番組一覧表をいただきました。

A時間帯(1900〜2300の所謂『ゴールデンタイム』)はすごいですね。
本年度に入り、RKKの4本の番組に出させていただきました(または、
これから出させていただきます)が、『夕方いちばん』はC時間帯(1500〜1700)、
『ニュースライブくまもと』と『窓をあけて九州』は特B時間帯でした。
そして、今回の『週刊山崎くん』は、なんとA時間帯。

計算してみますと、出演順にテレビ料金は上がっていっています。
今回何分間画像を占めるのかはわかりませんが、
おそらく最初の番組で9分間出演させていただいた時と比べますと、
3倍ぐらいの料金にはなるはず。

出演トータルで申しますと、130万円〜150万円ぐらいの料金を、
「鹿本百部」のために注ぎ込んでくださっている計算になることがわかりました。
これは、すごい!


RKKさま、ありがとうございます!

みなさん、RKKを大いに見ましょうね。
私は、これから先も「ずっとRKKを視聴したい」と思っております。

あさっての取材で、また井手さんたちといろいろなお話できるのが
楽しみです。

ところが・・・・
月曜の朝から、突然右耳が聞こえづらくなりました。
昨日の午後、耳鼻科に行ったところ、「突発性難聴」だそうです。
下手をすると、補聴器使用まで悪化するとかで・・・・。

とにかく「ステロイド剤使用による治療」を始めてもらいました。
副作用がいろいろと出て苦しむらしいとのこと。この件で、
この病気を経験したOG部員から、昨夜アドバイスをもらいました。


持つべきものは、愛弟子!
副作用が出るのは、少々怖いのですが、
彼女から勇気をもらいましたので、
闘病をがんばりたいと思っています。

それにしても、部員たち・コーチ・監督の私という具合に、
次々とケガや病気が・・・・。。
「お祓い」をしなきゃ。おっと、当分の間は「禁酒」です。
これが、つらーい!


明後日の取材、うまく聴き取れて、きちんと話せるかが心配です。
なにしろ、この3日間は、顔を右側に背けて、
話を聴いているという状態なのですから。


みなさまも、くれごれもご健康にはご留意ください。
2011-09-07 21:57

5 [鹿口] []
本日『週刊山崎くん』の新規収録がありました。

『窓をあけて九州』の番組内容に加えて、
「新チームの取材&競技かるたルールの説明」が入り、
20分近い時間帯の放送になるとか。

ゴールデンタイムのTVを
「鹿本百部」がテレビジャックすることになるわけですね(微笑)。


今日の収録も、4時間近い熱心な撮影でした。


ところで、8月14日放送の『窓をあけて九州』が
9月1日の「熊本放送番組審議会」の席で話し合われたそうです。
以下、9月2日(金)の熊本日々新聞からの引用です。


 熊本放送の放送番組審議会の本年度第5回会合が1日、
熊本市の同社であり、テレビ番組「窓をあけて九州
かるた魂(スピリッツ)〜 鹿本百部の夏」(8月14日放送)
について意見を交わした。
 同番組は、毎年7月に開かれる全国大会「かるた甲子園」を
目指す鹿本高百人一首競技かるた部(鹿本百部)の活動を紹介
した。
 委員からは「主将に焦点を当ててストーリーがよくまとまって
いる」「目標を設定し、準備を進めるというマネジメントの視点
からも学ぶことが多かった」などの感想が出された。
 一方で「競技かるたや大会のルールの説明があれば状況が
分かりやすかった」との指摘もあった。


放送枠12分の中で、最後の2行の部分まで入れてしまうと、
制作者が意図したものがうまく表現できたかどうかは、難しい
問題だと思います。
しかしながら、数多く作られる番組の中で、審議会の俎上に
出され、上記の誉め言葉がだされるというのは凄いですね。


 井手さん、おめでとうございます!


そして、「鹿本百部」までもが誉められたような思いがします。


この記事を見落としていましたので、知ることができて良かったです。

現在通院している耳鼻科の受付の方が、「あの番組は、
賞を受けられたのですね。」と仰っていた意味が今日わかりました。


『週刊山崎くん』は、9月21日(水)19:00〜19:54
RKK熊本放送で放送されます。

みなさま、ぜひ御覧ください!
 

2011-09-09 23:33

6 [鹿口] []
放送は、いよいよ明日です!

みんなで見ましょう!

録画予約も、お忘れなく!
2011-09-20 18:52

7 [鹿口] []
放送は、実質的には20分弱ぐらいですが、
ずいぶんたくさん「テレビジャック」したなあ、という感じですね。

『窓をあけて九州』と重なる部分が大半でしたが、
新チームのこと・練習風景・授業風景・丸刈りの話・
かるたルールなどが新たに加わっていました。
新部長&副部長の出番も多かったですね。

一番驚いたのは、エンディングの「おふざけ」シーン。
あれがオンエアされるとは、まさか思ってもいませんでした。
井手さんに「一本取られた!」という感じです(苦笑)。

しかしながら、今回も感動的でした。
牛深高校の郷土芸能部とのセット。
見ている人たちには、メジャーな「ハイヤ踊り」の方がわかりやすい素材ですが、
「廃部の危機を乗り越えた、感動のドラマ」&
「日本一をめざすために、ひたむきにチームをまとめようとする主将の苦悶」
が見事に表現されていました!


今日は、面識のない生徒・(1年生の保護者会があったため)保護者のみなさま・
お土産物店のおかみさん等々、いろいろな人たちから「
テレビ見ましたよ」という声をかけられました。
一番見ていないのは、うちの職員かも・・・???。



百部の1年生の保護者のみなさまからは、
私の健康を気遣うおことばをたくさんいただきました。


ありがとうございます!
明日からの遠征、なんとか頑張って引率できそうです。
応援していてくださいね。

明日は、午前5時30分すぎには、我が家を出発しなければ!
行ってきまーす、勧学館へ!

2011-09-22 18:26

8 [鹿口] []
放送の反響は、すごいですね。

あれから2週間以上が経過しましたが、
毎日のように、
いろいろな場所で、
いろいろな方々から、
「見ましたよ」というお言葉をいただいております。

ありがとう、井手さん!
2011-10-06 22:25

[セコメント][~一覧]

←||最初|最新 (1/2)