■お疲れ様でした(#4)

1 [へび] []
今年も全国大会が終わりましたが、選手のみなさん試合はどうでしたか?いろんな結果があると思いますが、全力が出し切れた人、悔いの残っ人・・・色々だと思います。3年生は、鹿本メンバーのみでの公式戦は最後になったと思います。今まで自分を支えてくれた人に感謝だね。家に帰ったら家族に「応援ありがとう」を言えると嬉しいです☆私は、現役のみんなの顔と名前…正直できてきませんが、応援したいっていう気持ちは自然とあるし、結果がついてくれば嬉しいし、そうでなければ残念な気持ちになります。そういう気持ちがあるのも、鹿本百部に思いがあるからです。そう思えるのも坂口先生を中心にいろんな人が自分たちを育ててくれたからです。現役の時は、結構・・・いや…かなりふて腐れたり有り難味を感じられていない時もあったけど。年を重ねて自分の置かれた環境に感謝しています。
 試合で遠出できるのは、当り前ではありません。試合で結果が残せるのは自分だけの努力ではありません。
 この大会だけではないけど、部活を通して技術の面だけではなくいろんなことを感じてくれたらいいなと思います。そして、それをぜひ後輩に伝えて下さい。それが伝統になっていくと思います。夏休みは顔を出せたらといいのですが!なんか変に熱く語ってしまいましたがおつかれさまでした!!
2011-07-24 20:31

2 [鹿口] []
へびちゃん > ありがとう!

先日のメールとともに、後輩たちにぜひ伝えたい言葉ですね。

さて、19:45ごろ帰宅しました。
新玉名駅に迎えに来られた、大勢の保護者のみなさまの拍手で、
改めて「感謝」という思いを強く持ちました。

今は、とにかく疲れています。今年の高校選手権大会のこと等については、
明日以後、ゆっくりと書き込んでいきたいと思います。

「全国優勝」こそは成し遂げられませんでしたが、
(4年連続での)優勝チーム相手の試合の中では、過去最高のベストゲーム。
「試合に勝って、勝負に負けた」という感じで、
すばらしい団体戦を繰り広げてくれたことに対して、悔しさ70%嬉しさ30%の思いでいます。
個人戦では、4人がB級入賞しました。(1・2年生の入賞が多ければもっと嬉しかったのですが)。


今年は30名近い「チーム鹿本」のみなさまが、近江神宮まで応援に駆けつけてくださいました。
そのことに対しまして、衷心より感謝申し上げます。

また、大勢の方々からの激励&慰労メール、旅館「若みや」への訪問、
たくさんの差し入れ等々もありがとうございました。

41名の部員全員が今回の大会遠征に参加出来たのも、保護者のみなさまの
ご支援のおかげです。新玉名駅までの送迎のみならず、いろいろな形での
ご支援に深く感謝しています。

なお、テレビ放映第一弾は、7月27日(水)18:15〜RKKニュース
です。熊本エリアの方は、必ず見てくださいね。


2011-07-25 21:21

3 [鹿口] []
高校選手権についての書き込みをしようかと思いましたが、どっと疲れが出ました。待っていらっしゃるみなさま、ごめんなさい! 後日書きますので、とりあえずコーチのブログをみてくださいね。
2011-07-26 23:36

4 [鹿口] []
高校選手権大会から帰熊して、今日までハードスケジュールでした。
今日で前期課外も終了。高校選手権の残務処理もあと少し。

福島総文に向けての準備もぽつぽつ始めています。
というよりも、今日の午後、その打ち合わせ会を開催しました。

「このメンバーで、会津若松に乗り込んでいくのだ。
昨夏の宮崎総文での『ミラクル』の再現をはかろう」
という想いがだんだん高まってきています。

近江での悔しさ・・・。
勝っていた試合・・・。

本命S校が優勝できなかったところに、トーナメント勝負の怖さが
あるし、逆にチャンスもあるのだということを痛感しました。

それにしても、あの高校には「ツキ」もあるのですね。
その逆の高校も存在していますが・・・。


「リベンジ!」よりも「福島の夏を楽しもう」が合言葉。
かるたは、楽しく取るモノですよね。
2011-07-30 23:46

[セコメント][~一覧]

←|→|最初|最新 (1/1)