2 [たけだ] []
おめでとうございまーす!!!!
入賞できなかった人も入賞できた人もみんな頑張った!!!(誰やねん!)笑
いろいろと疲れたと思うんで、ゆっくり体を休めてください!



2008-07-29 09:46

3 [鹿口] []
帰宅後、一日が経過しましたが、全く疲れがとれません。今日は、午後から休もうと考えていたのですが、仕事が山積していたために、ボランティア残業をしました。総文祭に向けての準備(「しおり作り」とか)も手つかずのまま。明日は新チームでのミーティング、その準備があります。群馬総文祭で、少なくともメダル以上を熊本に持ち帰るために、がんばりたいと思っています。選手には、もちろん楽しんで欲しいです。
2008-07-29 21:55

4 [城] []
お疲れ様でした。

みんなの所に行きたかったですm

今年はまたえらいすごい強豪との組み合わせでしたね!!貴重な体験ではないでしょうか
個人凄すぎます!!みんなレベルアップしてますね

いつか絶っっっ対練習行きますからね!!!!
2008-07-29 22:21

5 [鹿口] []
今回が、(熊西時代を含めると)10回目の高校選手権出場(すべて監督としてですが)でした。そして、毎回のように感じることがあります。それは、「会場の審判責任者によって対応の仕方が、ずいぶん違う」ということ。「時には、それが勝敗にも影響をもたらす」ということ。それと、(仕方のないことかもしれませんが)「その審判を務める人たちの大部分が、高校の指導者ではない(教育関係者でない)人たちである」ということ。さらには、「その人たちは、本当に高校生時代に団体戦の経験をしたことがある(もしくは、高校生チームの監督を務めたことがある)のだろうか」ということ。感情的になってはいけないはずの審判が、怒鳴り声をあげてよいものか。片手落ちの言動(俗に言う「片方のチーム(または選手)に贔屓をするような」審判)をしているのではないのか、と思われるような光景をたびたび目にします。「かるた甲子園」とも呼ばれる神聖な大会ですが、これは実は大きな問題なのですよね。
2008-07-29 22:25

[セコメント][~一覧]

|→|最初|最新 (3/3)