6 [鹿口] []
1回戦:優勝チームを相手に、選手達は実によく戦いました。主将の健康状態が良ければ、展開は変わっていたかもしれません。しかし、それは主将のせいでは全くないし、彼女はよくがんばりました。ただ、いつもの彼女の良さが、5分の1も出ていなかったように思えました。(違う観点から言うと、相手の選手がそれだけうまい取りをしていたのでしょうね。それと、無意識のうちに、主将としてのプレッシャーが彼女の良さを殺してしまったのでしょう。これは、監督である私の責任です。ですから、彼女を責める気は全くありません。)それにしても、声もよく出ていたし、理想的な団体戦でした。オール高一とはいえ、相手のキャリアに負けたのかもしれません。1年〜2年の短期間で、そのようなチームと良い試合ができた、我がチームを誉めてあげたいと思います。
2008-07-29 22:32

7 [鹿口] []
「団体戦」というのは、チームとして戦うものだという信念を、私は持っています。野球やサッカーはいうまでもなく、団体競技ではすべてベンチからの指示で選手達は動きます。今回、私は「高校生の団体戦に、監督として新しい試み」を行いました。それについて、想定されたことがないのか、ルールブックにはそのことについて、全く記されていません(そもそも、そういう考えのない世界なのでしょうか)。禁止事項として、どこにも記されていません。私は、新風を起こしたかっただけなのですが。。。しかし、試合後に、なぜかその会場の審判責任者の方から、わざわざ「○○○をしていたのでは?」と言われました。たしかに、試合中に何度も手の運動をしました。それがいけないことだとは、私は全く思ってはおりません。もしそれがいけないのならば、その根拠を示して欲しいとも思いましたが、教育者ではない方に説明してもわかってくれないだろうし、生徒達に不利になってはいけないと思い、その問いには、反応しませんでした。第一、次の試合の時間が迫っていましたので、忙しかったのです。それにしても、係の審判の「鹿本高校対○○高校サンは、○○高校サンの勝ち」という、片方にだけ「サン」づけをするという日本語の使い方には、正直に言って不快感を覚えました。また、この会場では、審判も含めて、「札を投げる」という許し難い行為が平然となされていました。札は命です。札を使って試合は行われています。大切に扱いましょう!うちの生徒で、札を投げて渡す選手は皆無です。そう指導しているからです。「札を拾ってもらったら御礼を言う」そういう指導も大切ですね。
2008-07-29 22:47

8 [管理人] []
札を投げて渡すのを見たのは初めてではないけれどびっくりしますホホ

某K高校は相手陣を払ってぐちゃぐちゃにしたときに「失礼しました」と言っていたそうですト
言われたら気分も良くなるので私もしようと思います

2008-07-29 23:15

9 [鹿口] []
第2試合では、審判長さまの不可解な言動が気になりました。
@私の座る席、第1試合では許されていたのに、動くようにと言われまし た。
A声をかけあいながら、気持ちよく試合をしていた生徒達に、試合の中盤の山場で、「鹿本高校、声かけが多すぎる。もっと試合に集中しなさい。暗記に集中しなさい。」との、名指しでのご指導。選手達は、この威嚇で声が止まり、しばらくの間、札も取れなくなりました。さらに「かるたは、個人戦なのだからね。」との言。あれあれ、これは団体戦なのでは?声を掛け合いながら、士気を高めていくのがうちのかるた。誹謗中傷・威嚇などしていないのに。なぜいけないのかな?
B4箇所ぐらいで試合が続いている状況。なぜか、うちの方の2対戦にだけ審判が付く。しかも、主将は、相手残り1枚で大差がついているのに。ただし、審判長が座られた席が問題。5番目だから、反対側のスペースは空いているのに、4番目の選手からの声かけを遮るような位置に着席。これでは、まるでブロック。バレーボールならば、スクリーンプレーという違反行為ですぞ。

しかしながら、相手校の選手達はじつにすばらしい生徒さんばかり。その取り方とかマナー等を、うちの生徒達は感心していました。監督の先生も立派な方、試合の前後にもいろいろなアドバイスをいただきました。個人戦では、鼻血を出したうちの選手にさりげなくティッシュをわたしてくれた
男子選手。御礼も言えていないそうだけれども、本当にありがとうございました。
2008-07-30 00:15

10 [鹿口] []
管理人さんへ。2〜5の、先輩等からの書き込みが消えているけれども、本人達が消したのかな?今日は、ニックネーム通りの「ぐち」が多くて、見苦しかったので、明日は、良い話を書こうと思います!
2008-07-30 00:20

[セコメント][~一覧]

||最初|最新 (2/3)