2 [鹿口] []
今回の全国高校総文祭は、私にとって25回目の全国大会となりました。


その戦績を振り返ってみると、
この16年間(実質15年間)で

全国高校選手権(13回参加)
・・・準優勝1回・3位1回・4位3回・ベスト8入り1回
全国高校総文祭(12回参加)
・・・準優勝1回・ベスト8入り5回・(ベスト16入り3回)
入賞の割合は、12/25


その勝敗は・・

熊本西高時代(高校選手権 8勝 6敗:高校総文祭 2勝 1敗)
   10勝 7敗

鹿本高校時代(高校選手権24勝13敗・高校総文祭33勝12敗)
   57勝25敗

合 計(高校選手権32勝19敗:高校総文祭35勝13敗)
総 計67勝32敗 


こうやってみると、結構よい成績を収めていました(微笑)。

特に、全国高校総文祭での勝ち数は多いですね。
静岡・神奈川・福井・徳島・青森・京都・島根
群馬・三重・宮崎・福島・富山
いろいろな所に行くことができました。



しかしながら、「あと1勝」で「100試合」だったのですね。
そうなると、25大会のうち、どこかで「あと1勝」したかったです。


その「あと1勝」=「優勝まで、あと1勝」なのですね。
私らしいなあ(苦笑)。


しかし、これもすべて「選手諸君」の頑張りのおかげです。
改めて「ありがとう」と声を大にして言います。



2012-08-15 20:07

3 [鹿口] []
その@  いざ富山へ・・・・

8/9(木) AM4:30起床

AM6:00前に(愛妻に送られて)新玉名駅へ。
その時には、「全員集合」!

博多駅で、日田高のふたりと合流。
その後、福岡県チームとも全く同じ列車を乗り継いで、
富山へ(「九州はひとつ」デス!)。


新大阪駅構内で、わずか11分しかない
「乗り換え」の時間中に、(結局、他のお客さんを
押しのける形で)「駅弁」を購入(ゴメンナサイ)。
(ここでは、CLUB.岡部広子さんのアドバイスが
最高に効いた。)


ところが、次の「サンダーバード」の車内で
「事件」が起こった!


なんと、我々の座席が・・・・・。
当初連絡が有り、「栞」にまで記載していた席が、
他のお客さんの席と・・・・。

これは、担当旅行社の「完全なミス」であった。
発券自体が遅く、座席変更についての何らの連絡もなかったので、
このような事態が発生!

他のお客さんに、すっかり迷惑をかけてしまった。
(帰路でも、似たようなことが起こった。)

バラバラの座席に分散して、富山に向かう。


みんなで一緒に弁当を食べたり、
話やゲームをしながら行こうとしたりしていた、
「楽しい旅の計画」が吹き飛んでしまった!



富山から黒部までのローカル線の旅は、
美しい富山湾や能登半島等が遠望できて、シアワセ!


それにしても、近江行きでも数件・今回の総文祭でも数件、
同一旅行業者のミスが続き・・・・
その度に、いろいろな人々に迷惑がかかった。
このような場合には、間に入って世話をした人間はどうしようもない。
ただただ、いろいろな人々に「頭を下げる」のみ。

2012-08-16 16:10

[セコメント][~一覧]

|→|最初|最新 (2/2)