2 [鹿口] []
【県高校総文祭1日目】

結果は、別項目にも記載しています。

この日の特筆モノは・・・・
K井主将の「選手宣誓」の内容のすばらしさ
に尽きると思いました。

いろいろな観点から、
いろいろな人のことを思いやり、
いろいろな人々に感謝し、
全国大会に向けての決意も込めた、
本当に「すばらしい」のひと言。


昨夜撮影したDVDを、
我が妻の弘子さんまと
ふたりで鑑賞。

「貴方が指導したの?」と
聴かれましたが、
私は全く指導していません。
すべてK井さんが自分で考えた内容でした。


その思いをしっかりと心に刻んだ、
3年女子チームは、
予選リーグでライバル校や
2年チームを一蹴し
3戦全勝で決勝に進出。

決勝戦では、3年男子を終盤まで圧倒。
残り1枚まで届いた時点で、
男子チームの「源平戦逆転必勝法」が
功を奏し、3対1に。

その時点で、私は隣の試合の審判につきましたので、
どういう形で「けりがついた」のかはわかりません。

しかし、女子組が見事に逃げ切りました。

優勝おめでとうございます!



第二部(初心者の部)では、
1年生チームが4試合すべてを
2束前後の大差で完勝。

3年ぶりの「最優秀賞(優勝)」をゲット。
これまた、おめでとうございます!


このメンバー4人が、2年後の
中心になっていく可能性は大です。
しかし、他にも強くなりそうな部員がたくさんいます。

2年後、鹿本チームがどのようになっているのか。
楽しみです!
2012-06-03 11:17

3 [鹿口] []
【県総文祭2日目】

全国高校選手権大会県予選。


「大会10連覇を達成すること」=「私の退職の年までは、
県大会で全て完勝すること」が、10年前に立てた目標でした。


これまでの歴代の部員達が築きあげてきた「連覇の歴史」を踏まえて
「大会10連覇」という偉業を達成するために、
この1年間部員達は頑張ってきました。

部員数もそうですが、他の学校に比べて、
練習量や遠征回数等は抜きん出ています。
だから、負けるわけにはいきません。

けれども、「王者のおごり」はタブー。
「チャレンジャー」として今大会に臨みました。

もちろん、県予選はあくまでも「通過点」であり、
めざすことは、その先にある「全国制覇」という
宿願達成であります。



さて、大会参加は6チーム。
2つのブロックに分けてのリーグ戦+交流戦各1の
3試合が予選リーグ。


鹿本は、予選リーグ3試合を
(苦戦した試合もありましたが)なんとか勝ち抜き、
決勝戦に進出しました(微笑)。


決勝の相手は、今年もA明高校。

今年の戦いは、団体戦としては
誉められる試合でした。
声かけチームワークともにOK!
前日からの「主将の意気込み」が
前面に出ていました。


かくして、教職生活ファイナルの年に、
可愛い教え子たちは、私に
「近江大会(かるた甲子園)への招待券」を
プレゼントしてくれたのであります(パチパチパチ)。

ミーティングでは、危うく・・・・・。
それは、高校選手権大会終了時まで封印しておきますね。


ともあれ、今年も
全国高校選手権大会に出場することが決定(破顔一笑)。


「チーム鹿本」のみなさま、
約1000名の鹿本百部ファンのみなさま、
全国のライバル校のみなさま、

これからも鹿本百部をよろしくお願いします!




2012-06-03 11:56

[セコメント][~一覧]

|→|最初|最新 (2/2)